カトー食品

こだわり

QUALITY

お客様の食の
安全、安心の豊かな食生活

昔ながらの製法

カトー食品は昔ながらの味、漬け込みにこだわっております。
旬の素材を大いに生かし、毎朝自らの目で選び抜いた野菜を使い、昔ながらの製法で機械に頼らず包丁一本だけで一つ一つ野菜を切り、味付けは長年と経験と舌だけでつくり上げた手作りのお漬物です。

「食材・旬」の
追求と厳選

お野菜には、旬というものがあります。
旬のお野菜は、そのお野菜が自然に育ちやすい季節の中で育つため、虫も付きにくく、栄養価も高く、美味しいお野菜が育ちます。
カトー食品では、品質基準以上を目標に安心で美味しく体にやさしい食品作りを目指し日々努力してまいります。

こころを込めた手仕事で、
丁寧に漬け込む

手間とは、作り手の感謝の現れであり、手間を惜しむとはお客様や商品に対して感謝しないことと同じことです。
カトー食品では「感謝の気持ちを常に忘れない」ということがあります。原料である野菜一つにも魂が宿り、それを一生懸命に育てていただく生産者の方々もいます。

すべては、
人々のしあわせのために

私たちカトー食品は、生産者と食卓を、人の心と心を、そして命と命をつなぐ仕事に誇りと責任を持ち、より安全で安心できる質の高い【食】を提供し続けて参ります。 それこそが、人類の繁栄と人々のしあわせを創造し、大切な社会貢献につながることであると信じて。

カトー食品は
「感謝の気持ちを忘れずに、喜ばれる漬物を」
心を込めた手仕事で、
安全、安心の豊かな食生活を約束します。

Scroll Up